JONAI SQUAREの商品紹介1

尾崎人形は、神埼市神埼町の尾崎西分地区に伝わる焼き物の人形で、全国の陶磁器の中でも古くからの伝統を残しています。

伝承によると「弘安4年(1281年)蒙古が襲来した元寇(考案の駅)の際、捕虜となった蒙古軍の兵隊が人形を作って吹き鳴らし、遠い祖国を偲んだ。そして技術は地元民に伝わり、焼き物が盛んになった」と伝えられています。

一つひとつが手作りのため、人形の顔や笛の音色などは微妙にことなり、自分だけのお気に入りの一品を探す面白さも尾崎人形の魅力の一つです。

作り手がそのまま人形に!?独特のゆるさがたまらない、尾崎人形ができるまで。(尾崎人形 前編)
https://editors-saga.jp/editors/rwatanabe/20170822_87.html
尾崎人形に秘められた異国との交流。人形が宿す、土地の歴史と作り手の人生。(尾崎人形 後編)
https://editors-saga.jp/editors/rwatanabe/20170927_119.html